携帯電話でGPS追跡!その精度はいかに?

GPSは、グローバルポジショニングシステムといい、
人工衛星からの電波を、利用した位置情報
取得することのできる、サービスです。

001789

今では、ほとんどの携帯電話に搭載されている、GPS機能
皆さん、どんな風に、使っていますか?

 
GPSを搭載した、携帯電話では、
自分がいる場所を、地図上に、表示できるサービスや
ナビゲーションサービスを、利用できます。

また、子供の居場所を、親が把握できるという
安心のサービスもあって、便利ですよね。
 

GPS機能があれば、もしも、携帯電話を紛失しても、
自分検索で、携帯電話がどこにあるのかを、知ることができます!

スポンサーリンク



GPS追跡!どのくらい正確なの!?

さて、最近のGPS精度は、どれくらいなのでしょうか?

 
GPSの精度は、追跡したい相手のいる場所や、
携帯電話の、機種によっても、異なります。

また、上空が開けていない場所や、地下
周囲に、高いビルがある場所などでは
GPS追跡は、できませんので、注意が必要です!

 

実際の誤差範囲を、docomoを例に、説明してみますね。

docomoの携帯電話で、GPS検索をすると、
「測位レベル」というものが、☆の数で、表示されます。

この☆の数によって、誤差範囲が、どのくらいなのか、
だいたい見当を、つけることが、できます。

 
測位レベル3(☆☆☆)
ほぼ正確な位置情報で、誤差範囲は、おおむね50m未満 
測位レベル2(☆☆)
比較的正確な位置情報で、誤差範囲は、おおむね300m未満
測位レベル1(☆)
おおよその位置情報で、誤差範囲は、おおむね300m以上

という、感じです。

 

でも、300メートルの、誤差があると、
まったく違う場所にいる可能性も、大きいですよね。

一昔前は、GPS機能が優秀なのは、au
というのが、もっぱらの世評でしたが、
最近では、どの会社も、ほぼ同程度のようです。

スポンサーリンク



相手に知られずに、GPS追跡ってできるの?

浮気調査や、子供の行動把握のため、
相手に知られずに、GPS追跡をしたい!
と考える人は、多いようです。
 

結論からいいますと、残念ながら、できません!
その理由を、docomoの例で、説明いたしましょう。

 

GPSを使って、誰かを追跡しようとした場合、
GPS追跡しようとしている人がいる旨の、メッセージ
docomoから、相手の携帯に、届きます。

そして、位置情報を、送信してよいかどうかの確認があり、
そのメッセージで、拒否されれば、GPS追跡は、できません。

GPS追跡には、相手の承諾が、必要となるんですね。

 

気になる利用代金ですが、
GPS自体は、通信はしませんので、無料です。

ただし、 地図などの、GPSを利用したサービスでは、
位置情報を、送信したり、地図画像のダウンロードなど、
通信を行うので、データ通信料金がかかるので、注意

ちなみに、ナビタイム等のナビは、
データ通信料金以外に、コンテンツ利用料も、かかりますよ。

とっても、便利で、安心な、携帯電話のGPS追跡機能。
これからも、使い方のルールを、守って
有効に、利用していきたいですね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪