筋肉と脂肪の比重!実際はどれくらい違うの?

ダイエット中に運動をしたり、食事制限をしても、
思ったように体重が減らなかった経験は、ありませんか?

f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s-300x200

私も、以前ジムに通っていた時に、
きついトレーニングで、たっぷり汗をかいた後、
「痩せているだろう」と体重計に乗っても、

まったく減っていないどころか、逆に増えている
こともあったりして、ガッカリした経験が何度もあります。
 

でも、ちょっと待ってください!
体重は減っていなくても、見た目が引き締まってきた
という実感は、ありませんか?

体重が減っていなくても、
ダイエットの効果が出ていない訳ではなく、

体脂肪が減って、筋肉が増えた結果、
体重が増えるという可能性も、あるのです。

なぜなら、筋肉と脂肪の比重は異なるからです。
脂肪が減り、筋肉が増えると、体重は重くなります。

ここでは、筋肉と脂肪の比重は、
実際はどれくらい違うのか
について、ご紹介します。

スポンサーリンク



筋肉と脂肪の比重について

先に述べたように、ダイエット目的で筋トレ
行うと、体脂肪が減って、筋肉が増えることがあります。

そうすると、体は引き締まってくるのに、
なかなか体重は減らないという、現象が起こります。
私も、何度も経験済みです!

 

実際はどれくらい違うの?

比重というのは、大きさ(体積)あたりの重さで、
水(1.0)を基準とした数値で表されます。

比重が1.0以上なら水より重い(水に沈む)、
比重が1.0以下なら水より軽い(水に浮く)、
物質ということになります。

そこで気になるのは、筋肉と脂肪の比重ですが、
筋肉は約1.1で、水より重く
脂肪は約0.9で、水より軽いのです。

ですので、鍛えられたマッスルボディで、
体脂肪率が低い人は、水に浮きにくいのです。

 
水泳選手は、あえて体を絞り込まないようにして、
体の脂肪によって、浮力を得ています。

筋肉がたくさんついた体は、早く泳げそうですが、
水に沈みやすくなってしまっては、困りますね。

スポンサーリンク



体重を気にしすぎない

ダイエットをしていて、一番気になるのは、
どれだけ痩せたか体重計の数値、ですよね。

でも、今まで述べてきたように、筋肉と脂肪の比重は
そもそも違うのですから、同じ体重のままでも、
見た目が引き締まっている、可能性もあります。

反対に、運動をやめてしまうと、筋肉が脂肪に
変わってしまい、体重が減ることもあります。

体重が減るのは、一見嬉しいことですが、
筋肉が脂肪に変わっただけなので、要注意です。

ダイエットを上手く成功させるには、
目標体重にとらわれず、見た目の美しさ
意識することが、大切です。

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s-300x198

まとめ

いかがでしたか。ここでは、
筋肉と脂肪の比重は、
実際はどれくらい違うのかについて、ご紹介しました。

比重の違いは、数値にしてみると、
筋肉1.1脂肪0.9というわずかな差でも、

人間の体に置き換えてみると、結構な差があることが、
おわかりいただけたかと思います。
 

これからは、体重だけを気にするのではなく、
体脂肪や筋肉のことも気にかけて、ダイエット
するようにしたいですね!
 

私も、つい体重が減ると喜んでしまいがちですが、
体脂肪率が高めなので、筋肉が脂肪に変わっただけ
かもしれないと、気付かされました!

隠れ肥満にならないように、これからは、
体脂肪率を気にして、体重計に乗ろうと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪