会話が苦手!友達と話がはずむようになるためのヒント

会話が苦手、という悩みを持つ人は多いもの。
私も、どちらかというと苦手です。

090123-300x225

「どんな話題を選んだらいいの?」

会話が途切れたらどうしよう」

そんな不安から、話題を必死で探し、下調べを
している人がいるかもしれません。

相手に、話がつまらないと思われていないか、
心配でたまらず、会話を楽しむどころではない、
という人もいます。

 
会話が苦手、という悩みを克服するための、
ヒントになりそうなことを調べてみました。

スポンサーリンク



とりあえず話そう

会話が苦手であることを克服しようと
する時、誰もが「話題」について悩むのでは
ないでしょうか。

相手に好まれ、途切れない会話が
できそうな話題とは何か……

そう考えると、会話はなんだか、難しい
もののように、思えてきます。

「私には、話題も話術もないから無理!」
そんな気がしてきてしまいますね。

でも、友達との何気ない会話、つまり雑談は、
「場の空気を、温めること」を目的とするのだ、
という考え方があります。

だから「中身」も「オチ」や「結論」も
要らない、というのです。
 

話すことで、場の空気を温め、相手との
距離を縮めるのが、雑談の目的だからです。

こうした「雑談力」を、磨くことを
勧めた本が、売れているそうです。

『雑談力が上がる話し方』著/齋藤 孝
ダイヤモンド社 1500円

この本によると、「話題がない」と悩む必要は
ありません。

何を話すか考えるのではなく、質問によって
相手の話を「聞き出す」ことが
できればいいのです。

誰もが、「話したいこと」を持っているもの。
あなたは、それを引き出すための「質問」をし、
共感の「相槌」を打つだけ。

 
これならば「話題がない」と、思える時でも、
私にもできそうな気がします。

この本によると、テレビやラジオを、
つけっぱなしにしておくと、幅広い会話のネタ
仕入れることが、できるとか。

ペットを飼っている人なら、ペットについての
質問、子供のいる人なら、子供についての
質問が「鉄板」だそうです。

相手は、いくらでも話してくれるでしょう。

スポンサーリンク



会話のうまい人

私の友人の中にも、会話がとてもうまい
人がいます。一緒にいると、気まずさ
感じることがなく、ほっとします。

彼女の会話の、参考になりそうな点について
考えてみました。

まず、どんなことも、会話のきっかけにする
という点です。

  • 昨日の出来事について……
    「昨日はお疲れ様」
    「昨日あれから、どうだった?」
  • 天気や交通のことについて……
    「今日はすごく渋滞してたけど、事故でも
    あったのかな」
    「急に寒くなってきたよね」

そういう何気ない一言で、場の緊張感を
ほぐしています。

 
また、話しかけられた時には、必ず二言以上
返事を返しています。

例えば「昨日サッカーの試合見た?」と
話しかけられたら……

「あぁ、見てないな」とか「見ましたよー」と
一言しか返さないでいては、会話が終わって
しまいます。

 
会話上手の彼女は、そんな一言だけでは、
終わらせません。

「見てないの。ひどい試合だったんだって?」
「見ましたよ。1点先取したところまでは、
いい感じだったんだどね」

そのように、必ず、次に会話がつながるような、
二言目を、付け加えています。

だから、相手も話しやすく、会話がはずむ
のではないでしょうか。

friends-204325_640-300x199

まとめ

  • 「質問をし、相手の話を聞きだすこと」
  • 「何気ない話題を振ること」
  • 「会話が続くような言葉を付け加えること」

そういった、友達と会話をはずませるための
ヒントを紹介してきました。

共通することは、相手に話させようと
している点です。

会話が苦手。そんな悩みを克服するために
必要なのは、特別な話題や、たくみな話術
ではないのかもしれません。

大事なのは、「あなたと、会話を楽しむ
気がありますよ」と、言葉や態度で、相手に
伝えることでは、ないでしょうか。

少しでも、会話の苦手意識を、薄めるような
ヒントにして頂けると、嬉しいです。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪