保健所から犬を引き取り里親になるには?京都の情報

捨てられたり、飼い主が亡くなって
しまったり、様々な事情で保健所に
引き取られる犬たちがいます。

7955287e138538f3326efb3c9d0e518f-300x225

短い収容期間の後、処分されてしまう命
 

犬を飼いたいと思っている方に向けて、
ペットショップへ行く前に、考えてみたい
情報をまとめてみました。

京都で、飼い主のいない犬や猫の里親
募集している施設も紹介します。

スポンサーリンク

保健所とペット

感染症や食中毒など、環境衛生対策に
取り組む保健所の役割の中に、ペット関連の
業務があります。

飼い主へ、ペットの正しい飼い方
指導を行う一方、飼い主のない動物の、
捕獲や処分も保健所が行います。

 

保健所に行った犬のその後

捕獲されたり、飼い主が飼えなくなり
保健所に引き取られた犬は、決められた日数の
収容期間が過ぎると「処分」されます。

 

つまり、殺されてしまうのです。

 
環境省自然環境局の統計による、平成24年度の
全国の犬と猫の引き取り状況を見てみます。

犬……
引取り数71,643匹、そのうち返還・譲渡数33,269匹
殺処分数38,447匹

猫……
引取り数137,745匹、そのうち返還・譲渡数14,858匹
殺処分数123,400匹

(引取り数には、飼い主が保健所に持ち込んだ
犬や猫、飼い主がなく捕獲された犬や猫を含む)
 

このように、殺される命を減らすためには……

  • ペットを飼う前に、一生責任を持って
    世話をすることができるかよく考える。
  • 犬は逃げ出すことがないようしっかり
    繋ぐなどする。猫は室内飼いにする。
  • 犬は登録をし、猫には迷子札をつける。
  • 繁殖を望まない場合は、去勢、避妊手術を
    受けさせる。
  • ペットをやむを得ない事情で飼えなく
    なった場合には、里親を探す。

 

そして、もう一つの方法があります。
その方法とは……

スポンサーリンク

里親になろう

保健所や動物保護施設で、飼い主を求めて
いる動物の、里親になるという方法で、
殺処分される命を救うことができます。

ペットを飼いたいと思った時、ペットショップや
ブリーダーへ行く前に、飼い主のない犬や猫の
里親になるという選択肢を検討してみましょう。

飼い主のない動物を捕獲、保護したり、
里親に譲渡したりする公的機関には、次の
ようなものがあります。

 

京都府、京都市の機関

  • 「京都府内の保健所」
    …京都府には、7箇所の保健所と1箇所の
    分室があります。犬猫の交換会が行われます。

    京都府内の保健所一覧
    http://www.pref.kyoto.jp/hokensyo/

  •  

  • 「京都府 動物愛護管理センター」
    …犬の譲渡を行っています。

    京都市西京区大枝沓掛町24ノ5
    電話:075-331-1833
    ファックス:075-331-1899
    http://www.pref.kyoto.jp/douaik/

  •  

  • 「京都市 家庭動物相談所」
    …飼い主のない犬猫を譲渡しています。

    電話:075-671-0336
    ファックス:075-671-0338
    http://www.city.kyoto.lg.jp/menu1/category/21-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html

保健所等から犬や猫を引き取り、里親になる
には、決められた条件を満たす必要があります。

例えば、京都府動物愛護管理センターでは、
犬の譲渡を希望する人の審査が行われます。

  1. 京都府内在住の20歳以上かつ65歳以下で、譲渡した動物が亡くなるまで愛情を持って飼うことができる。
  2. 既に犬を飼っている人への譲渡は原則不可。
  3. 既に犬の譲渡を受けた方は遠慮してほしい。
  4. 譲渡には同居家族全員の同意が必要。
  5. 引き渡しには、本人の来所が必要。

といった審査条項があります。

また、京都市家庭動物相談所の場合は、次のような
審査条件があります。

  1. 京都市内に居住する成人で,飼養者本人であること。
  2. ペットの飼養が制限されていない住宅に居住している。
  3. 飼養者として責任を持ち,家庭において犬や猫を適正に終生飼養できること。
  4. 不妊処置未実施の猫の譲渡を御希望される場合は,御希望の猫の譲渡の前に動物病院で不妊処置の予約手続きができること。

犬を一生、愛情と責任を持って飼い続け
られる方に、里親になってほしいという主旨で
審査が行われます。

上記の公的機関の他に、民間で、動物を
保護したり里親を探したりといった活動を
している個人や団体もあります。

飼い主が現れるのを待っている犬や猫の、
愛らしい写真やプロフィールを多数
掲載しているサイトもあります。

ペットのおうち
https://www.pet-home.jp/kyoto/
 

気軽にのぞいてみては、いかがでしょうか。

「生き物を飼うということについて、深く考えさせられた」
命の大切さをペットから教わった」

こんな声が、犬や猫の里親になった方から寄せられているそうです。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す