豆腐に使う大豆の産地!いつも食べている豆腐は大丈夫?

低カロリーで、高たんぱくな豆腐
湯豆腐や、お鍋、冷奴、麻婆豆腐など、

いろんな調理法で、皆さん、
いただいていることと、思います。

daizu2-300x300

この、いつも食べている豆腐の原料である、
大豆の産地は、どこであるのか、
皆さん、知っていますか?

ここでは、普段日本で食べられている、
豆腐の原材料の大豆の産地について、

私の経験も、踏まえて、
ご紹介させて頂きたいと思います!

スポンサーリンク



美味しいお豆腐の原料!大豆の産地は?

普段美味しく食べている、豆腐ですが、
使用されている大豆は、国内産、外国産
いろいろ、ありますね。

ひとくちに国内産、外国産と言っても、
実際は、どこで作られている大豆から、
作られたお豆腐なのか、気になりますよね

そこで、国内産であれば、どこで作られた、
大豆が、使用されているのか、

外国産であれば、どこで作られた大豆が、
使用されているのかについて、調べてみました!

スポンサーリンク



豆腐用の大豆は、1年に50万トン使用されていて、
そのうち国内産は6万トン前後、残りは、
全て外国産の大豆が、使用されています。

外国産の大豆で、一番使用されているものが、
アメリカ産です。アメリカ産の大豆は、
日本で一年間使用されている、豆腐用の大豆のうち、
56%を、占めています。

次に使用されているのは、カナダ産で、
日本で一年間使用されている、豆腐用の大豆のうち、
30%が、このカナダ産を、使用しています。

一般に多いと考えられている、中国産大豆は、
日本で使用されている、外国産大豆の中では3位で、
一年間使用されてい、る豆腐用の大豆のうち、
4%ほどが中国産大豆です。

日本で作られている、お豆腐に使用されている、
外国産の大豆はどれも、非遺伝子組み換え大豆です。

 
日本で作られているお豆腐のうち、12%が、
日本産の、大豆を使っているのですが、

日本における、大豆の一番の産地は、北海道です。
日本全体の収穫量のうち、20%強を占めています。

その次に使われている大豆の産地は、佐賀県で、
日本全体の収穫量のうち、9%を占めています。

次に宮城県8%、福岡県6%、秋田県5%と続きます。
他にも滋賀、新潟、山形、富山、愛知も大豆の産地です。

豆腐を作る場合には、日本産の大豆を使用したほうが、
味も良く、安全性も高いのですが、いかんせん、

外国製の大豆は価格が安いので、どうしても、
外国製の大豆に、頼らざるを得ない部分もあります。

daizu1

まとめ

価格のことを考えると、妥協して外国産の大豆を使った、
豆腐を購入される、場合もあると思いますが、

外国産の大豆は、日本の大豆より生産する時、
より多くの農薬を、使用しているうえに、

輸入する際に、害虫を駆除するために、
薬品で、燻されています。

もちろん、日本の設定した基準は、
クリアしてはいるのですが・・・。

国内産の大豆を使用して、作られた豆腐のほうが、
より安全で、美味しいのですから、

私は、国内産の大豆を使用した豆腐を、
選んで食べることを、おすすめします。

スポンサーリンク

1件のコメント

  • MMO

    >日本で作られている、お豆腐に使用されている、
    >外国産の大豆はどれも、非遺伝子組み換え大豆です。

    作られているじゃなくて使われているってこと?
    あと非遺伝子組み換えの根拠は??

お気軽にコメントをどうぞ♪