賃貸での修理!水道トラブルの工事費は誰の負担?

賃貸アパートやマンションに住んでいると、
色々な設備の管理が気になりますね。

我が家とはいえ、いずれは大家に返す代物。
なるべく壊さないように注意してます。

が、しかし、私が今まで生きてきた中での、
「こんな事って、ホントにあるんだ・・・。」

あんまり嬉しくなかった体験をしました。
水漏れトラブル!まさかの、天井から

waterdrop_21191367-300x199

水道トラブル、賃貸住宅での修理費
どうなるのでしょう?

もしものために、解決方法を教えます♪

スポンサーリンク



水道トラブルとは?

水道に関するトラブルと言っても、様々です。
よくあるものとして、

  • トイレの水漏れ・詰まり
  • キッチン・風呂場・洗面所の水漏れ・詰まり
  • 蛇口の水漏れ
  • 配管の水漏れ・詰まりなど

tap_2158238-300x224

困りますよね。
水回りに不便が生じると、生活に支障
出てくることが多いですから。

トイレや排水口の詰まり程度なら、何とか
自力で詰まりを取り除くこともできます。

私の場合、過去にトイレが詰まった時には、
ラバーカップ(スッポンとも言いますが)
を駆使して解決しました。

洗面所やキッチンの排水口が詰まって、
水が流れなくなった時には、シンク下の
トラップの異物を除いて、解決。

この様に、理屈や解決法がわかっていれば
たくましくも、乗り越えられる場合も。

しかし、どうにもならない場合も!

特に、配管の水漏れだと自力でなんて、どう
対処してよいやら、見当もつきませんよね。

こんな時は、どうしたらよいのでしょう?

スポンサーリンク



賃貸住宅での水道トラブル

私の場合、天井から水がポタポタと落ちてきた
ことから、まさかの雨漏り?!

なんて一瞬思いましたが、いやいや、上の階
部屋からの水漏れかな、と軌道修正。

しかし、上の住人の顔も名前も知りません

1人暮らしのマンション住まいの私にとって、
頼れるのは、管理会社だけ!

管理会社に現状の報告をし、立会いの下で、
現場を確認しました。

ここで、水漏れの原因によって、修理費の
請求先が変わってくる、と言っていました。

a0002_003051-300x199

「ご心配なさらずに。あなたへの請求は、
ありませんので。」

そう言われてホッとしましたが、私だって
いつ何時、水漏れ起こすかもしれない!

気になるので、今後のために調べました。

原因によって請求先が変わる?

賃貸住宅の場合、設備などが故障・破損したら、
修理しなくては、生活に支障が出ますよね。

しかし、誰がその修理代を支払うべきなのか、
という話になると、悩むことも多いです。

最初に取り交わした、契約書にもよりますが、
基本的には、以下のように区分されています。

  • 設備の本体部分の修理代は、大家
  • 設備の消耗品の修理代は、入居者

水漏れの場合の区分の例だと、

大家の負担になるもの

  • 給排水管の異常
  • 蛇口本体の劣化・破損

入居者の負担になるもの

  • ゴムなどのパッキン部分の交換

当たり前ですが、入居者の不注意による破損の
場合には、修理代は入居者の負担になります。

しかし、原則的に、通常の使用による劣化や、
故障した場合、修理代は大家の負担になります。

日頃の取り扱いに問題があったり、手入れ不足
が明らかにあった場合は、入居者が支払う事に。

私の経験した、天井からの水漏れの原因は、
天井を通っている配管の破損でした。

もちろん、上階の住人も私にも、修理代の
負担はありませんでした。
 

まとめ

賃貸住宅での水道トラブルが起こった場合、
まずは管理会社(大家)に連絡しましょう。

自分の判断で、先に修理業者に依頼して
請求書だけを管理会社に渡すのは、
修理代の未払いトラブルの元になります。

指定の修理業者など、管理会社の都合に
合わせた方がスムーズに事が進みますよ。

合わせて、現場の立ち合いするに、現状の
写真を撮っておきましょう。

万が一のための証拠になりますよ。

また、修理するべき状態なのに、連絡などを
怠り放置して、状態の悪化をさせた時も、
修理代を負担しなければならなくなる場合が。

賃貸住宅で、何か異常がある時は、
大小関わらず、管理会社に連絡しましょうね♪

賃貸住宅に長く住んでいると、何かしらの
トラブルもあるものです。

水回り、できるだけこまめに掃除を心掛けて
管理していきたいですね♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪