フォトギャラリーのトリミング方法!画像で詳しく教えます!

撮影した写真を、後で見返してみたら、
背景が大きすぎて、人物などの被写体が
小さすぎることって、ありますよね。

他にも、背景に余計なモノが写り込んで、
気になることも、ありますよね。

「あ~、失敗した~」と思っても、
もう撮り直しができない場合も、多いです。

そんな時は、見せたい所だけを切り出す
トリミング」という編集を、してみましょう。

a1f18886e7dfb228e0836a745bbfd89e_s-300x200

ここでは、フォトギャラリーのトリミング
方法について、画像付きで、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク



Windows Live フォトギャラリーについて

あなたのパソコンが、Windowsの場合、
「Windows Live フォトギャラリー」という
写真編集用のソフトが、入っていると思います。

このソフトでは、写真の見栄えをよくするために、
簡単に加工できる機能が、搭載されています。

もし、色調や構図がイマイチな写真があっても、
このソフトがあれば、いい感じに修正
できるかもしれません。

写真を明るくしたり、傾きを調整したり、
背景をトリミングしたり、色々なことができます。
次の章で、トリミングの方法を、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク



フォトギャラリーのトリミング方法

[スタートボタン]をクリックして、
すべてのプログラムから、
[Windows Live フォトギャラリー]を、開きます。

d2b237e8ae5b80fc77ade8b725181583-300x158

トリミングする写真を選び、ダブルクリックします。
編集画面の上部にある、[トリミング]をクリックします。
[縦横比]から、好みの縦横比を選択します。

トリミングの範囲が、枠線で表示されるので、
切り出したい位置まで、ドラッグ&ドロップします。

a4c58a1f842f62fa0fca92704517967c-300x159

周囲の□マークをドラッグすると、
トリミングの範囲を、調整できます。

[トリミング]をクリックして、[トリミングの適用]を
クリックするか、[Enter]キーを押すと、
選択範囲を切り出せます。

d2b237e8ae5b80fc77ade8b725181583-300x158

ちなみに、元の画像に戻したい場合や、
トリミングをやりなおしたい場合は、

編集画面左上の、[最初の状態に戻す]を
クリックすれば、いつでもトリミング前の
状態に、戻すことができます。

トリミングは、上書き保存されてしまうので、
元の画像も保存しておきたい場合は、

トリミングをする前に、画像をコピー
しておくのが、オススメです。

画像を右クリック→[コピー]をクリックし、
何もない所を右クリック→[貼り付け]を
クリックすると、画像のコピーができます。

0bbce8b1704395e966f79d2f00241125-300x150

まとめ

いかがでしたか。
ここでは、フォトギャラリートリミング
方法について、画像付きで詳しくご紹介しました。

画像編集の方法は、一度覚えてしまえば、
次からは簡単にできて、とても便利です。

特に、トリミングは、必要な所だけを
切り出すことができるので、私もよく使っています。

あなたも是非、パソコンに入っている
Windows Live フォトギャラリー」の

画像編集ソフトを活用して、
撮影した写真を、素敵に編集してみて下さいね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪