散歩で犬が引っ張る!子供でも簡単にしつけられる方法はコレ!

我が家には、オスの中型犬がいます。

朝夕の散歩は、我が家の次男の仕事です。
毎朝、次男を待ちわびる姿は、いじらしいです。

happy-dog-smiling_19-100210-300x224

散歩の時も、次男の先を行きたがって、
引っ張り、次男も負けじと引っ張り返す。

最近は、犬の力も強くなってきて、
飛び出したら危ないかな・・・と思うこの頃です。

安全に楽しくお散歩したいから、
どうにかしたい!

散歩で犬が引っ張らなくなる方法
調べてみましたよ♪

スポンサーリンク

犬が引っ張る原因とは?

まずは、我が子の散歩の仕方を紹介します。

とりあえず、犬の欲求欲するままに、
おっとっと・・・という感じで追って行く。

お、今度はそっちに行きたいんだね~。
よしよし、いいぞいいぞ~、行こう!

あまりにグイグイ引っ張り始めると、負荷
かけるように、ずーっと引っ張り続けての散歩。

何か、犬が苦しそう・・・。
帰宅して、「もう、危ないんだよ~!」
と、こんな感じなんです。

 
調べてみたら、この散歩の仕方って、
犬が引っ張る原因オンパレードなんですって!

その原因は、

  • 犬が本能のまま、散歩している。
  • 飼い主が、犬の自由な行動を許している。
  • 飼い主が、犬の後を追うようになっている。
  • 飼い主が、リードを強く引っ張り続ける
  • 犬が散歩以外に気が向いている。

あらあら、次男より犬の方が、一枚上手ですね。
すっかり、手玉に取られています・・・。
 

さて、どうしたら、次男は犬に引っ張られず
散歩することができるのでしょう?

スポンサーリンク

散歩の基本

まず、犬の散歩する時に気を付けたい事とは、

  • リードは一定の長さと、ピンと張らないように
    ゆるみ(余裕)を保つ。
  • 飼い主が散歩コースの決定権を持つ。
  • 犬自身に、飼い主と歩いている事を意識させる。

飼い主も、犬の思い通りの散歩にならないよう、
気を付けないといけないですね。

しかし、犬自身に「意識づける」事なんて、
できるのかしら?

次男には、ちょっと難しいんじゃないのかな?
しかし、子供にもできそうな、しつけ方があるんです!

tsvetelina-kostova-simova_19-101586-224x300

引っ張らせないようにしつけよう!

次男の場合、散歩の初めから犬に先導され
走り出してますが、それでは犬の思うつぼ。

もし犬が、グイグイ引っ張り始めたら、
引っ張り癖の改善法を開始です!

  1. 犬が引っ張り始め、リードがピン張りそうに
    なったら、ピタッ!と止まりましょう。

    この時、リードが完全に張ってしまった状態で
    止まっても、意味がありません。

  2. 犬は、飼い主が急に止まったので、にグッと
    刺激が伝わり犬も停止します。

    この首の刺激のメリハリが、重要です!

  3. 犬が一緒に止まっているのを確認したら、
    リードの張りを緩めてあげましょう。

    ここで、また勝手に歩き始めても、飼い主は
    動いてはいけません。

    飼い主が先に歩き出せるようになるまで、
    根気よく辛抱ですよ。

  4. では、歩き始めたら、いつものように引っ張る
    かもしれません。

    リードが張り始めたら、ピタッと止まる。
    そのまま待っていられたら、飼い主から
    歩き始める。

    このように反復して、犬に教えていきます。
    「歩き出すのは犬ではなく、飼い主なんだ。」
    と、犬はわかるようになってきますよ。

    繰り返しの訓練で、犬は、飼い主の足の動き
    意識するようになります。

  5. 今度は、リードを張らずに止まってみて、
    犬が飼い主の動きに合わせることができたら
    ほとんど成功です!

    ちゃんとできたら、いっぱい褒めてあげる。
    その次も、その次も褒めてあげましょう。

a1180_013539-300x223

犬とコミュニケーションしよう!

犬は、飼い主の表情や、しぐさの感じから
飼い主の思いを、感じ取ることができます。

いつまでも、クンクンと同じ場所に執着する
場合には、「おしまい!」と、きっぱり。

してはいけない場所に、おしっこやうんちを
しようとした場合には、「ダメ!」と強く。

叱る時には、なるべく無表情・低い声で。
感情的になると、興奮してしまいますよ。

また、引っ張らずにちゃんと歩けていたら、
たまに名前を呼んで、褒めてあげてください。

人間だって、褒められれば嬉しいですもんね♪

 

まとめ

次男に、この方法を説明したところ、
「一緒に散歩しよう!」とお誘いが。

運動不足だし、この機会に散歩しよう!
次男と、犬のしつけをやってみる予定です。

何だか、ちょっとワクワクしてきました♪
楽しい散歩になりそうです!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す