植物を育てたい!室内の日陰でも育てやすい観葉植物教えます!

お部屋の中に、植物があると、とっても
癒されて、気持ちが落ち着きますよね。

a1180_012201-300x198

1人暮らしや、部屋の日当りが悪いから、
植物を育てるのは無理、と考えているあなた。

日陰でも育つ植物って意外とたくさんあるんです。

ここでは、日陰でも、元気に育つ、
植物の中から初心者の方でも、簡単に
育てられる物を、ご紹介します。

スポンサーリンク



観葉植物を選ぶ時の注意点

まず、植物を選ぶ前に、置く場所を決め、
その場所の環境も考慮する必要があります。

家の中でも、日当りの良い場所、悪い場所、
湿気の多い場所などがあるので、置きたい場所
環境に合う植物を選ぶ事が大切です。

観葉植物は、園芸店や、ホームセンターなどで
購入する事ができます。
インターネットでも購入可能で、種類も豊富です。

a0008_002764-300x224

オリヅルラン

緑の葉の中に、白い模様が入っている、
細長い葉が特徴の、オリヅルラン。

一番最初に、私が育てた観葉植物ですが、
とっても育てやすいです!

ランナーという花茎を伸ばし、
その先についている子株を、別の鉢に植え付ければ、
簡単に増やす事も可能です。

日陰や寒さにも強く、初心者でも、安心して
育てられると思います。
直射日光には当てず、明るい日陰に置いて下さい。

4〜9月は成長期で乾きやすくなるため、こまめに
水やりをし、秋から冬は、頻度を減らし、少し
乾燥している状態を保ってください。

 

ドラセナ

私の実家にあるのですが、私が子供の時から、
ずっと枯れずに、かれこれ20年以上たった今も、
元気に育ってます。

「幸福の木」として知られ、贈り物にも
選ばれる観葉植物です。

耐寒温度は5〜10℃で、日陰に耐えますが、
日照不足になると、株が軟弱になるので、
明るい日陰で育てるのがお勧めです。

かなり丈夫で、私の母は、週に1度しか
水やりしていないと思います。

あまり水をやりすぎると、根が腐って、
枯れてしまうので、鉢土の表面が乾いてから
充分に水をあげましょう。

冬は、水やりを控え、乾かし気味に
育ててあげて下さい。

 

テーブルヤシ

小型のヤシで、置いておくだけで、
お部屋を南国ムードにしてくれる、
テーブルヤシ。

直射日光が苦手で、少し暗い場所にも比較的
強く、玄関など、日当りが良くない場所でも、
育ちますが、なるべくなら明るい日陰が理想です。

テーブルヤシは生長が遅く、植え替えの必要も
あまりなく、成長しすぎて邪魔になるという事も
ないので、1人暮らしの人にもお勧めです。

水やりは、鉢土が乾いたら、たっぷり与え、
霧吹きで葉に水を吹きかけてあげて下さい。

冬は、暖房などで、乾燥しやすいので、
霧吹きで、葉に適度な湿度を与えてあげる
ようにしてくださいね!

スポンサーリンク



まとめ

室内でも、育てられる、私お勧めの
観葉植物をご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

ただ、日陰に強い、と言っても、全く日光を
当てないと、どんな植物でも、枯れてしまいます。

なるべく、明るい日陰に置いたり、直射日光を
苦手とする植物以外は、たまには日光浴
させてあげて下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

お気軽にコメントをどうぞ♪